スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fantasticの使い方@ナポリ

IMG_3950_convert_20120513055341.jpg

いや、とりあえずギリシャとか置いといて。



ミコノス島を後にし、(フェリー)→ピレウス→(メトロ)→アテネ→(バス)→



パトラ→(フェリー)→--イタリア入国--バーリ→(バス)→ナポリ



ということでナポリでございます。







IMG_4255_convert_20120513055010.jpg

ナポリと言えばピッツァマルゲルィィィタッ!!



巻いてきます。舌を。仕掛けてきます。ウインクを。



ピザマルゲリータも、スパゲッティポモドーロも本当に素朴な味。


IMG_4125_convert_20120513053635.jpg

想像に難くない味。けど、その想像を一歩超えてくるというか、なんかうまい。









ナポリの街歩きもそこそこに、サンタルチア近くの港から、カプリ島へ行ってきました。



いや、僕も知らなかったんですけどね。カプリ島。



あれがあるらしいんですよ。あのグロッタアッズッラが。



グロッタアッズッラね。グロッタアッズッラ。



グロッタアッズッラとはなんなのか。グロッタアッズッラの正体とは。








カプリ島に着いて、島内一周グループツアーに参加。かのグロッタアッズッラにも行くらし。



しかし、グロッタアッズッラの手前でお腹いっぱいになるほどの絶景。

IMG_4175_convert_20120513053852.jpg



筆舌に尽くしがたいほどの絶景。なんたルチアやで。

IMG_4159_convert_20120513053815.jpg



今日ほど鳥になりたいと思ったことはないかも知れない。



堂々、「もし鳥に生まれ変わったら住みたい場所ど~こだランキング」1位です。



今までは、ヒマラヤを滑空する鳥が1位でしたが、本日限り看板を下ろしてもらおう。



カプリのカモメ。語呂もいい。

IMG_4252_convert_20120513054930.jpg









ということでグロッタアッズッラ(青の洞窟)。

IMG_4222_convert_20120513054634.jpg


なんかもう、青じゃないんすよ。蛍光色なんすよ。



底から明るめブラックライトをあててる感じ。



( ゚д゚)ポカーン



(つд⊂)ゴシゴシ



(;゚ Д゚)ハッ



びっくりして写真も上手く撮れず。なんたルチア。

IMG_4221_convert_20120513054031.jpg



外人さんたちも「Fantastic!!Fantastic!!」



Fantasticってこんな時使うのね。インドのコブラ使いに使う言葉ではなかった。



ツアーも終わり、ビーチで昼寝して帰りましたとさ。

IMG_4236_convert_20120513054750.jpg






しっかし白人さんたちは、すぐ甲羅を干したがるね。なにがそこまで駆り立てるのか。



サンタルチアの磯でも干してた。無理な態勢。なんたルチア。

IMG_4084_convert_20120513053728.jpg












スポンサーサイト
プロフィール

yasu

Author:yasu
現在26歳。
某大学教育学部卒業後、
印刷・広告会社に4年弱
勤めて退職。現在無職。
夏までユーラシア横断旅行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。