スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産ツアー@ギョレメ

マネキンに落書きした悪いトルコ人はどこだ。



トルコのおっさん、ほぼこんな顔してます。

IMG_2887_convert_20120427004834.jpg


土耳古って、土耳古って!!



なんか国名漢字がカッコ悪いよね!!



漢字をもっと感じよくしたほうがいいね!!



というわけで。





トルコ、すごく気に入りました。



現在は、イスタンブールを離れ、世界遺産ツアーの真っ只中。



イスタン→パムッカレ→ギョレメ(カッパドキア)と来ております。

IMG_2800_convert_20120427004553.jpg





基本は夜行バスでの移動。バス停でバスを待っていると、



一般ピープルのおじいちゃんおばあちゃんからよく声をかけて頂く。



まず第一声。「JAPON?CHINA?」



元気良く「JAPON!!」と答えると、半端ない笑顔を向けながら親指を立ててくれる。



それでお互い英語ができないものだから、ニタニタ見つめ合うことになる。



これを一日5セットくらい。



こんな感じで元気にやっております。

IMG_3043_convert_20120427005048.jpg



スルタンアフメットの朝(アヤソフィア&ブルーモスク)
IMG_2775_convert_20120427004428.jpg

パムッカレ
IMG_3196_convert_20120427005517.jpg

パムッカレ美人
パムッカレ+006_convert_20120427015607


カッパドキア名物、朝気球
IMG_3248_convert_20120427005719.jpg


ってか物価高ぇぇぇ!!!



トルコのコーラ2Lと、ネパールの宿代がセイムセイムですよ。



ユーロが怖いっす。












スポンサーサイト

ストロングスタイル@イスタンブール

「Why not??」って言われたときの気持ちよさは異常。

IMG_2554_convert_20120419005606.jpg


「煙草吸ってもいいですか?」



「Why not??」



あなたはなんでも「Why not??」で答えてくれるから



今日はWhy not記念日。



いや、英語の語感は全くわからないけれど、瞬時にこの日本語脳で変換が行われる。



「どうしてそんなことを聞くんだ??俺とお前の仲じゃないか。



どうして断ることができる?できるはずがない。(反語)」



ぐらいに聞こえる。本当のところは知らないけど。






ということで。飛んでイスタンブールでございます。



0:20サウジアラビア経由でサビハ空港着。



空港のラウンジで寝てから、バス→メトロ→トラムでイスタンブールへ。



街を歩くと、本当にユーロ圏なんだと実感。



料金表示は€。車はメルセデス。

IMG_2561_convert_20120419005718.jpg








宿でシャワーを浴びることに。



こ、これ、シャワーヘッド動くタイプやー!!



今までのインド・ネパールでは、あの上にシャワーヘッド固定タイプだったんですよ。ほぼ。



あの、も、桃の内側が非常に洗いにくいんですよ。



俗に言う長州がコーナーポストでラリアットを待つスタイルになるんです。

18c06ee0.jpg



今日はギョレメをパムッカレしなくても済むんですね…。下から責められる。



オブラート厚めで包んでおきました。





ハマム上がりのビール、ケバブサンド、ブルーモスク。最高です。


IMG_2552_convert_20120419005927.jpg

IMG_2622_convert_20120419010309.jpg

IMG_2628_convert_20120419010438.jpg











快適ニート生活@カトマンズ

このパワーストーンと出会ってから、人生が変わりました!!

IMG_2493_convert_20120413021347.jpg



ウッヒョ~今夜はお札の上で寝ちゃうぞー。


という感じで。暇なんです。


それは決してカトマンズのせいでも、ましてや田岡監督のせいでもありません。

写真





そう、原因はこの私。


現在、カトマンズの日本人アパート暮らし。一泊150円ほど。

IMG_2492_convert_20120413025200.jpg



安宿街、タメル地区のほぼ中心にありながら、格安なのでございます。


しかも停電時でもWifi使用可。また文庫には『こち亀』がある


などといったハイスペックな宿なのです。


他の部屋には、(旅行)経験豊富なおにーさん、おねーさん方。


近所にはスーパーマーケットや、日本食レストラン、尚且つ居酒屋まで。

IMG_2488_convert_20120413033713.jpg






それが暇なのと何の関係があるかといいますと、


人間、満たされている時には動けないものです。


失いたくないんだ。今の安楽を。


暇とか言いながらも、観光とか、もはや行くのがめんどくさい。


だらだら昼寝して、ネット徘徊して、漫画読んで、ご飯食べて。


ほんと、クソニートの生活です。う●こ製造機に成り下がっております。




16日にはトルコに飛ぶので、それまではう●こ製造機でいさせてください。


4月16日から本気出す。


ヨーロッパ圏に入ったら宮城リョータ並のクイックネスを発揮する予定。





PS.カトマンでは『スラムダンク』二回読み通しました。

散歩の道すがらにて。
IMG_2480_convert_20120413025625.jpg

テーラーの犬。人懐っこすぎ。
IMG_2469_convert_20120413034250.jpg

このブログ、Internet explorerだとうまく表示できない…chromeかsafariでの閲覧を推奨いたします。











嗚呼、愛しのアンナプルナ@ダンプス

ですから、通学途中のネパール人じゃないですって。



高校生か??いやだから日本人ですって。わかる?日本人。







ともあれ、当初する予定ではなかったトレッキングに行ってまいりました。



だって、だってカトマンもポカラも雪山見えないんだもん。



せっかくなら見てみたいじゃないですか。「TOP OF THE WORLD」ってやつ。








泊まったゲストハウスで誘われ、2泊3日のミニトレッキングに。



Very Easyコースをお願いしました。


さしても山登り。きついものです。
IMG_2206_convert_20120406183335.jpg




道すがら、雹が降ったり、大雨が降ったり、大量の水牛のウ●コに出会ったり。
IMG_2137_convert_20120406185224.jpg









宿では寒い上、電気が使えないこともしばしば。



ネットも繋がらない、iphoneの電池は切れ、雨で外には出れない。



そうだ、本持ってきたんだ!!と思えば中原中也詩集。



国語科の人ならわかるはず。あれは酔っ払った夏の夕方読むものです。






ともあれ、なんとか、愛しのアンナプルナたんのご尊顔を拝見することができたのでございます。

IMG_2336_convert_20120406182413.jpg
IMG_2311_convert_20120406181608.jpg

フェワ湖。朝日と雲海
IMG_2289_convert_20120406181244.jpg

丘の上のビューティーヨーロピアン
IMG_2318_convert_20120406181956.jpg


だいたいこの写真の20倍くらい綺麗なところでした。



調子に乗って、カトマンまで飛行機で帰ります。ランタンたんが待ってるぜ!!







さすがのネパールクオリティ@ポカラ

こちらで商店などを覗いておりますと、


「奥にいいものありますぜ、ダンナ。」



ドヤ顔で繰り出してくる「Made in China」



少し韻を踏んでしまったのは内緒です。



こちらでは中国製は高級品。ネパール製とは値段が倍違います。



それもそのはず。品質は倍以上違う。







顕著なのがトイレットペーパー。



ネパール製のトイレットペーパーからは小さいゴキブリが出てきたこともあったっけ…



それに引き換え中国製は、ほのかな花の香りが。



カトマンズで初めて中国製のトイレットペーパーを買った時、



感動のあまり枕元に置いて寝ましたからね。アロマ的な意味で。






ところで今日、そんなネパールクオリティを感じる出来事が。




愛しのカトマンズを泣く泣く旅立ち、ポカラへと。




出発前には中国的女子、劉さんと歓談。




「また休憩の時にでも~」って別々の席に乗り込んだんです。




劉さん一番前、僕一番後ろ。




バスで6時間の旅。ええバスやったんで、余裕で寝とったわけです。




最初の休憩の時には、劉さんがトマトくれて、僕がバナナあげたりしとったんです。

IMG_2072_convert_20120402024519.jpg





キャッキャウフフ(´∀`*)ゆうて。








休憩後、4時間ばかり走ってると




フロントガラスに小石が飛んできたんです。



よくある飛び石ってやつですわな。




その瞬間、フロントガラスが粉々に砕け散る!!




車内は騒然。インド人もびっくり。フランス人は( ゚Д゚)ポカーン








車を停めて、状況確認。(緑Tのタバコ吸ってるのがフランス人)

IMG_2063_convert_20120402020423.jpg




ツーリスト達もバスから降りる。



そうだ、トマトくれた劉さんは!?



彼女は、飛び散ったガラスで、少し腕を切っておりました。







ツーリスト皆で心配する中、フランス人、




「おい、ジャパニー!!見ろガンジャが生えてるぞ!!ヒャッハー」

IMG_2068_convert_20120402023345.jpg





とはしゃぎまくる。気を遣いなさい。




幸い劉さんは大事にはいたらなかったものの、


IMG_2071_convert_20120402021208.jpg


後処理を笑いながらしているネパール人ドライバーを見ていると、




さすがのネパールクオリティだなと感心したのであります。




しかしあんな小石で割れるかね…




前に乗るのは危ないからやめておこう。
プロフィール

yasu

Author:yasu
現在26歳。
某大学教育学部卒業後、
印刷・広告会社に4年弱
勤めて退職。現在無職。
夏までユーラシア横断旅行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。